読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸して自然に

時間軸を今に

術後一年

術後一年検診、超音波と触診のみ。

前回、6カ月前、血液検査と超音波とマンモ。

次回、6か月後、血液検査とマンモ。

 

告知前の私は、2008年から9年間一年毎の経過観察で、毎年嚢胞との診断でした。

2013年、要精密検査時も、左右共に嚢胞、カテゴリー2。

完全に私の失敗。要精密検査時の時、まともな所に行っていれば・・・。

健診以外に、二軒の乳腺科にもかかったが、「これが悪性なわけがない」という言葉に「でも、数パーセントは悪性の場合があるという記事を読みました」と言うと、二軒共ドクターのヒステリックに見舞われる結果となる。

 

ここでのインターナショナル病院のドクター達は、殆どのドクターが欧米に留学していて、今の担当医はアメリカに留学していたタイ人。

何も悪いものは無いから心配しなくていいと、笑ってた。

再発が心配、という言葉に対しては、そんな事は考えない方がいいと。

そう、前にも言われた、ストレスは良くないと。

そう、ストレスは良くない。

 

どうも、乳腺外科医を信じきれない自分がいる。

だから、帰国時に日本の病院にもかかった。

ふたりのお医者さんが、何も悪いものは無いと言ってるのだから、信じていいのか。。。