読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸して自然に

時間軸を今に

腫瘍

9月10日にマッサージに行った後、いきなり出来た腕のしこり。
ウズラの卵位の大きさが、いきなり出来た。
翌日、一日待たずしてサイズダウンしたので、様子を見る事に。
そして、別のマッサージ屋に行くと、終了間際、担当してくれた人が別の人を呼んで腕のしこりをチェックしている。
これはおかしいから病院に行った方がいいと言われる。・・・そうだよね。。。
その足で、病院に行く。
外科で診てもらうと、血流の流れをよくするという飲み薬と、塗り薬。
5日分処方されたけど、何だか違う気がしたのと薬の副作用が気になって3日で終了。。
治らない場合は、血管外科を紹介すると言われたけど、別の病院の外科へ。

乳癌検診を毎年していたのに、いきなり1㎝、私にとっては“いきなり”の大きさ。見落としでしょう。
医療従事者を信じたら悪いという気持ちが以前より大きい。

そして、別の病院の外科の先生はというと、小さくなったのだったら、もう一か月様子を見てみてから、又来て下さいと言われたのが、10月11日。
そして今日、11月4日。再来院。触った感じは悪性ではないと思うけど、気になる様でしたら、腫瘍をとって検査しましょう。前回もこれは言われた。
もう早く白か黒はっきりしたかったから、腫瘍取り出してもらった。
部分麻酔、しかも腕。横を向けば見える。皮膚って薄いんだ、とか・・・。
途中、やっぱり怖さもあった、それを察知してくれた看護婦さんが、私の手に手を当ててくれた。心底嬉しかった。
摘出後、腫瘍の写真を撮っていいと聞くと、いいというので撮った。
結果は、来週の火曜日に聞きに行く。


薬を受け取る所。
f:id:sabaaysabaay:20161104153604j:plain

読んで頂いてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村