読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

深呼吸して自然に

時間軸を今に

乳がん

術後、初めてのマンモ、超音波、血液検査

9月16日金曜日、マンモと超音波の予約の為来院。前回、超音波をしてくれた先生とは違う先生になる。それは、乳腺外科医が変わったからだけども、過去8年間、経過観察という事で一年に一度チェックしていたにもかかわらず、見逃されていたこの腫瘍を見付けて…

断端近接

リワイド手術後の病理結果、断端陰性だが一部近接とあったが、乳腺外科の先生も、放射線科の先生も問題無いとの返答。自分で、それを受け入れ一時期、目の前が明るくなった時期はあった筈なのに、放射線も受け終わった後で、又、頭を抱えて悩み出す。そして…

振り返り

・私が乳がんの告知を受けた頃の体重は58㌔・・・身長158㌢なので、体は重く、気分も重い日々。去年2015年のマックス時には、62㌔にまで増大していたが、漸く50㌔台にまで戻った所で、乳がんの告知。そこから、精神的に参るのではと自分で思う日々が続き、乱…

放射線

・4月30日、放射線科のドクターの診察に夫と子供と共に出向く。十分に話を聞いてくれる、真面目な人柄が伝わってくる、でも、彼は放射線科のドクター。 ・5月2日、放射線開始。 同じ時期に、年配の日本人の患者さんと通院中顏を合わせる日々が続いたが、こち…

オンコタイプDX

・3月20日、夫と病院の予約時間に待ち合わせして、診察に立ち会ってもらう。 ノルバデックスを明日から飲み始める事は決定済みだが、今日はオンコタイプの話が出る。ガイドラインから、私は対象者になると表を見せられた。価値観や金銭的な事もあるので、次…

リワイド

・3月5日の朝8時からリワイドの手術。病室代は0時からだし早朝からの手術という事で、0時までに着く様に自宅を出る。到着後、見積もりの代金の支払いを済ませ、入院施設のスタッフの誘導で病室に向かう。4時にはシャワーをしなきゃいけないという事で、大急…

病理結果、セカンドオピニオン、サードオピニオン

・2月17日のDay Surgeryの結果から、2月20日に浸潤性乳管癌であると告知を受ける。温存か全摘にするかと選択肢をあげられた。告知よりも驚いた。浸潤していた事もショックは大きかったが、全摘が選択肢にあるという事に動揺した。同席してくれた夫の方が告知…

2016年2月20日、乳がんと告知されました。

2008年から毎年経過観察、2013年は精密検査となるも、カテゴリー2・・・ 今年、2016年2月11日、乳腺科を受診。再度、マンモとエコーのチェックをした事で普通ではなさそうだと感じる。 画像からの判断で、非常に疑わしいという事で2月17日、外科的生検。 そ…